1. 人生

他人の癖が気になってしまう:共感しすぎて日が暮れて~寝ても覚めてもHSPな高野優のマンガエッセイ(8)

「食事中、くちゃくちゃ音を立てる人が苦手」
「貧乏ゆすりが見ていられない」…

悪気はないと分かってはいても、何かと気になってしまう…。そんななあなたは、もしかするとHSP(ひといちばい敏感な人)かもしれません。

音、ニオイ、味、肌触りなど、何に敏感かは人それぞれだけど、アンテナの感度を知ることで、周りにも自分にも、ちょっと優しくなれる!

そんなことを教えてくれる、HSPな育児マンガ家・高野優さんの好評連載第8回です。

高野優のオフィシャルブログ:「釣りとJAZZと着物があれば」

苦手な癖ベスト4を洗い出してみました

HSPマンガ(高野優)

 

「わたしはなんて心が狭いんだろう」と思っていたけれど

  1. 高野優さん似顔絵

    育児マンガ家の、高野優です。

     

友人と映画を観に行ったとき、

食べる音が気になって仕方なかった。

 

スナックの袋をがさがさと開け、

おもいっきりばりばりと噛み、

指をぺちゃぺちゃと舐め、

ドリンクをずずーっと飲み干す。

おもわず心の中で 「うそぉ」 と呟いた。

 

別の日。

その友人も含めた5人でランチにでかけた。

映画館のときと同様、

友人の周りには常に擬音であふれている。

 

それなのに、

ほかの3人はまったく気にしていない様子。

寛容でうらやましいなー。

それに比べて、わたしはなんて心が狭いんだろう。

りになる大好きな友人なのに。

食べるときの音がこんなにも気になるなんて。

 

ずっとそんなふうに思っていたけれど、

HSPを知るうちに気がついた。

周りの方のだす音が気にならない方は、

そもそも気にもとめていないということに。

 

アンテナのキャッチ方法は人それぞれ。

だとしたら、

わたしのアンテナは音に過敏に反応しすぎ。

少しは錆付いてくれてもいいのに。

 

高野優さんのマンガエッセイ連載はコチラ

 

ぜひ読んでいただきたい本

ひといちばい敏感な子

ひといちばい敏感な子

エレイン・N・アーロン(著) 明橋大二(訳)

HSCの子育てハッピーアドバイス

HSCの子育てハッピーアドバイス

明橋大二(著) 太田知子(イラスト)

HSPチェックテストを試してみよう!