1. 人生

敏感センサー鳴りっぱなし?:共感しすぎて日が暮れて~寝ても覚めてもHSPな高野優のマンガエッセイ(7)

その場の空気で、周りの人間関係まで見抜いてしまうHSP(ひといちばい敏感な人)。

そんな敏感センサー鳴りっぱなしの日常を描くのは、人気育児マンガ家の高野優さんです。

敏感な心がちょっとラクになる、大好評マンガエッセイ第7回をお届けします!

高野優のオフィシャルブログ:「釣りとJAZZと着物があれば」

隠していたって、ケンカやいざこざはお見通し

HSP連載(高野優)

 

気持ちに敏感なのも、悟られないようにするのも、疲れるんです

  1. 高野優さん似顔絵

    育児マンガ家の、高野優です。

     

だれかの気持ちに敏感になったところで、

上手に仲裁できる裁量なんてないから、

ひとりで右往左往。

 

周りに悟られてはいけないと思うせいで、

体内は 「おろおろ」 と 「はらはら」 と 「まごまご」 だらけ。

 

殺伐としているあのイヤな雰囲気は、

ちょっと強い静電気に似ているかもしれない。

触れるとびりっと痛いから、

なんとかして触れない方法を考えてみる。

 

もともと平和主義 (事なかれ主義かも) なので、

ひとと争うのが大の苦手。

いつだって、一触即発しないようにと願ってばかり。

でも、願う気持ちも疲れちゃうのよね。

 

周りでおこる微妙な変化に、

いっそ気づかないひとになりたい。

 

高野優さんのマンガエッセイ連載はコチラ

 

ぜひ読んでいただきたい本

ひといちばい敏感な子

ひといちばい敏感な子

エレイン・N・アーロン(著) 明橋大二(訳)

HSCの子育てハッピーアドバイス

HSCの子育てハッピーアドバイス

明橋大二(著) 太田知子(イラスト)

HSPチェックテストを試してみよう!