人は、なぜ、歎異抄に魅了されるのか

  • 伊藤健太郎/「歎異抄をひらく」映画製作委員会 (著)

定価 ¥1,620 税込

  • オンライン書店で購入

内容紹介

「善人なおもって往生を遂ぐ、いわんや悪人をや」という一文で知られる、古典文学の名著『歎異抄』。
司馬遼太郎や遠藤周作、西田幾多郎など、著名な文化人や哲学者らの愛読書としても知られています。

『歎異抄』の何が、日本人に、生きる希望と癒しを与えてきたのか。
ヨーロッパの哲学者、文学者、キリスト教伝道者にまで衝撃を与えたのは、なぜか。

『歎異抄』が初めてアニメ映画化されるほど、ブームが到来している今、『歎異抄』の魅力を、『親鸞聖人を学ぶ』の著者が語り尽くします。

執筆者プロフィール

目次

第1部 人は、なぜ、これほどまでに、『歎異抄』に魅了されてしまうのか

第一章 明治の陶酔
・近代化に戸惑う青年
・東京で仏教改革、始まる
・京都の哲学に流れる『歎異抄』

第二章 大正の流行
・親鸞ブームに火がつく
・日本の有頂天

第三章 昭和の敬慕
・戦火に燃ゆ『歎異抄』
・戦後も親鸞聖人への関心、高まる

第四章 平成の曙光
・ヨーロッパを塗り替えた一冊
・欧州から来た真宗布教使来るべき恒久平和のために

理解を深めるための語句解説

第2部 映画「歎異抄をひらく」シナリオ

第3部 『歎異抄』が誕生するまで

  1. なぜ、親鸞聖人は、九歳で出家されたのか
  2. なぜ、釈迦は、王位を捨て修行者になったのか
  3. なぜ、仏教には、多くの宗派があるのか
  4. 親鸞聖人は、比叡山で、どんな修行をされたのか
  5. 煩悩を退治して、覚りを開くことができるのか
  6. なぜ、「親鸞こそ偽善者だ」と悲泣されたのか
  7. 親鸞聖人は、なぜ、山を下りる決意をされたのか
  8. 「弥陀の誓願」を明らかにされた法然上人
  9. なぜ、「弥陀の誓願」を説くと弾圧されるのか
  10. 末法の世になると、何が変わるのか
  11. なぜ、親鸞聖人は肉食妻帯を決行されたのか
  12. 比叡山や興福寺は、なぜ、浄土宗を恐れたのか
  13. ついに、日本仏教史上、空前絶後の弾圧が起きた
  14. 親鸞聖人は、越後へ流刑
  15. 関東で、精力的な布教をされた親鸞聖人
  16. 山伏弁円が、明法房に生まれ変わる
  17. 京都へ戻り、著作に励まれる親鸞聖人
  18. 唯円が泣く泣く『歎異抄』を書いたのは、なぜか