Dr.明橋のホッとする子育て相談室Q&A #7

  1. 子育て
  2. 育児

子育てと仕事で忙しい毎日。優しいけれど気が利かない夫がキャパオーバーで鬱状態に…

質 問

3人の子育てとフルタイムのパートで、バタバタの毎日です。
夫は優しいし、言えば手伝ってくれるのですが、言わないと気が付かないので、一つ一つ指示していたら、鬱のような状態になってしまいました。
私から見れば「これぐらいのこと」と思ってしまうのですが、夫にとってはキャパオーバーだったのではないかと思います。
これ以上、夫に要求しても追い詰めるだけと思っても、私一人では家庭が回らず、私がイライラしてパンクしてしまいそうです。

答 え

子育ての悩みはありますけれど、やはり旦那さんについての悩みは非常に多いですね。

確かに、夫が言わなくてもやってくれたら最高ですが、でも逆に言ってもやらない人も、たくさんいるわけですよね。
そこからすると、言ったことはやってくれるんだったら、まだいいじゃないかと。
だから少なくとも最悪ではないですよね。しかも優しいのですから。

ところが一つ一つ「これして」「あれして」とを言っていたら、ご主人がキャパオーバーになって鬱の状態になったということですね。

確かに、能力以上のことを求められたことも関係すると思うのですが、ご主人が鬱になってしまった理由に、奥さんからご主人への言葉のかけ方として、もしかしたら、1つ欠けていたものがあったのではないかなと思います。

それは何かというと、やってくれた時に「ありがとう」という言葉です

こういうのは多少オーバーなくらいがいいのです。
やっぱり、あなたに頼んでよかったわ」とか、本当は自分でできることであっても「私にはとてもこれはできなかった」とか、「助かった~」とか。

そういうことを、演技でもいいから言うと、「あれやって」と言われた時はカチンときたとしても、「ありがとう」と言われたら「やってよかったな」って思うんですよね。

結局、どうして妻が夫に「ありがとう」と言えないというと、「このぐらいのことやって当たり前でしょ」と思っているからなんですよね。
「10言ってるのに、1ぐらいしかやらない」と。

だけど、1でもやってくれているわけです。
「何で礼を言わないといけないの!」と、思うかもしれないですけれど、「あ、り、が、と、う」と口動かすだけです。
どうしても面と向かって言いにくいなら、今ならLINEのスタンプもあります。

それだけで、ご主人の気持ちも変わるし、モチベーションも上がるし、やる気になって、もっとやってくれるようになったら、それは結果として奥さんにも返ってくるし、その結果として楽になってくるのだと思うんですよ。

人間って、叱られたことよりも、ほめられたことのほうが習慣づく。
ですから、奥さんのストレスは非常によく理解できるのですけれど、もし、自分一人では無理だということであれば、ご主人がちょっとでもやってくれたことに、「ありがとう」と伝えていくことによって、きっと変わっていくのではないかなと思うのですよね。

Dr.明橋の子育て相談室Q&A

忙しいパパのための 子育てハッピーアドバイス

忙しいパパのための 子育てハッピーアドバイス

明橋大二(著) 太田知子(イラスト)

子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わるほめ方・叱り方

子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わるほめ方・叱り方

明橋大二(著) 太田知子(イラスト)