はじめてママの 教えてドクター #4

  1. 子育て
  2. 育児

【教えてドクター】親が近眼だと子どもに遺伝する?スマホを見せても大丈夫?

ママもパパも近眼です

  1. 2歳の男の子を育てているナミです。
    私はド近眼なので、子どももやっぱり近眼になるのかなーと心配しています。
    目が悪くならないように、気をつけたほうがいいこと、教えてください。

眼科ドクターの答えは?

  1. こんにちは!眼科医の植田です。

「目が悪くなっていく」「学校健診で視力が下がった」という人のほとんどは、「近視」のことです。近視とは、ピントの合う距離が近くなったことをいいます。

ピントの合う距離が近くなるのに最も影響するものは、目の長さ(眼軸長)です。
黒目(角膜)の頂点から、目の奥(網膜)までの奥行きの長さで、この距離が長い人ほど近視になり、逆に短い人は遠視になります

生まれたときは、まだ目が小さい(目の長さが短い)ため、みんな遠視の状態です。
そこからだんだんと目が大きくなり、正視に近づきます。その後、目がさらに大きくなる人が近視となっていくわけです。

体がぐんぐん大きくなる成長期に、近視も進む傾向にあるのは、こういったことからです
「大人になっても近視が進んだ」と思う人がありますが、実際に測ってみると、そんなに変わっていないものです。
成長の大きい小中学生ぐらいがいちばん進み、20歳ごろまでに止まる人がほとんどです。

確かに、小学生の時はよくメガネの度数を変えましたが、最近はほとんど変えていませんね。

  1. では、子育て中のお母さんからよく受ける質問に、お答えしたいと思います!

Q.部屋を暗くして本を読むと、視力は落ちますか?

暗い中で本を読んでも、それで近視が進むことはありません。
ただ、目が疲れる原因にはなりますので、日中は明るくして読むほうがよいですが、眠りやすいように、夜は薄暗くして読むのもよいでしょう。

Q.ぐずった時にスマホを見せると視力に影響しますか?

スマホやタブレットの目への影響は、まだ詳しくは分かっていません。今の子どもたちが成長して初めて分かってくることともいえます。
最近、WHO(世界保健機関:世界の人々の健康を守るための、国連の専門機関)から、座ってスマホやタブレットを見せ続けることに対して、「2歳未満では推奨しない」「2~4歳では1時間未満を推奨」という発表がありました。

また、外遊びの時間が長い子どもは、近視が進行しにくいことも分かってきています。
ぐずった時に、短い時間スマホを見せるくらいでは、目への影響はほとんど心配いりませんが、やはり、目の疲れない程度に時間を決め、明るい所で、距離をとって見る、というのがよいようです。

Q.親が近眼の場合、遺伝しますか?

近視は遺伝が大きく関係しています。
近視は目の長さ(眼軸長)が主な原因であり、身長と同じように考えてもらえばよいと思います。身長は遺伝の影響が大きいですが、遺伝以外の要素もあります。

目も同様で、遺伝の要素が大きいので、近視の親からは近視の子どもが生まれやすいのです。
生活習慣も少し影響していることは分かっていますが、どの生活習慣がどれくらい、ということはまだ解明されてはいません。

暗い所で字を見るのは絶対に悪いと思っていたので、意外でした!
スマホやタブレットは、時間を決めて、うまく付き合っていけばいいのですね。

はじめてママの強い味方!

『子育てハッピーアドバイス 知っててよかった 小児科の巻』の増補改訂版を現在制作中です。
眼科医の植田先生にもご執筆いただいています。

発刊は7月末を予定しています。どうぞお楽しみに♪

はじめてママの 教えてドクター