HSP!最高のトリセツ 気にしなくて大丈夫、気にしたって大丈夫

  • 高野優(著)

定価 ¥1,375 税込

  • オンライン書店で購入

内容紹介

「自分は自分」と心から思える、世界一やさしい「HSP入門書」

「人と会った後は、ドッと疲れる。。」
「相手に気を遣いすぎて、自分の意見が言えない」
「何気ないひと言に、どうしようもなく傷つくときがある」
「ちょっとした物音が気になる……私って神経質?」

そう悩むのは、HSP(ひといちばい敏感な人)だからかもしれません。
最近よく耳にする「HSP」。5人に1人が持つ気質のことで、自覚せずに抱え込み、悩んでいる人も多いのです。

本書の著者は、人気育児マンガ家の高野優さん。
大雑把で天真爛漫。その一方で、「気にしすぎ」「考えすぎ」「心配しすぎ」の「〜しすぎ」三連発! このチグハグな性格、いったい何?
そんな積年の悩みを解決してくれたのが、3年前に出会った「HSP」の概念でした。

ナゾが解けた驚きやよろこびを綴ったエッセイマンガ『HSP! 自分のトリセツ』は、たちまち話題に。
「ずっと抱えていたモヤモヤが、ストンと腑に落ちた」
「自分を許せるようになった」
共感や安堵の声が多数寄せられました。

読者から寄せられた「もっと知りたい!」とのリクエストにおこたえして、この度、パワーアップした入門書の決定版を発刊することになりました。

HSP道を追究した高野さんは、今回、先生役に大変身。
「HSP」とわかったその先の生き方を、医師監修の正しい知識と、ユーモアたっぷりのアイデアで導きます!
HSPのスペシャリスト・明橋大二医師との対談や、読者からの悩み相談にこたえるQ&Aコーナーも収録。
自分の気質を理解して、自分にぴったりな人付き合いの方法・働き方を見つけませんか?

「疲弊する日々は、もうおしまい。思いっきり深呼吸できる世界に飛び出そう!」

読み終わる頃には、ありのままの自分が好きになり、自分らしく生きる勇気をもらえる一冊です。

HSP!最高のトリセツ 気にしなくて大丈夫、気にしたって大丈夫の画像1
HSP!最高のトリセツ 気にしなくて大丈夫、気にしたって大丈夫の画像2

執筆者プロフィール

目次

HSPアンサー編、いよいよ開幕!
◆HSPに共通する5つの特徴 DOES差

●Depth of processing
・深く考える
・年中無休! HSPの脳内コンピューター
・深読みセンサーは誤作動しがち?
・夢中で掘り進むモグラのごとく

●Oversimulation
・過剰に刺激を受けやすい
・「人好き」なのに「人見知り」
・気を使って、気だけ疲れて…
・ハリネズミならトゲで身を守れるのに

●Emotional reactivity&high Empathy
・感情反応が強く、共感力が高い
・物音からも機嫌を読み取れるなんて
・寄りそう? 寄りそわない? それとも…
・喜怒哀楽の受け取り方は、鏡のごとく

●Sensitivity to subtleties
・ささいな刺激を察知する
・あなたも挑戦!敏感度チェック双六
・「華麗にスルー」に憧れて
・胸が揺さぶられる感動を何度でも

●差次感受性
・環境・経験からの影響
・良いことも悪いことも、ぐんぐん吸収!
・HSPは「炭鉱のカナリア」?
・思いっきり深呼吸ができる世界を

明橋大二×高野優の対談(1)

◆五感にまつわるエトセトラ 聴・嗅・触・視・味

●聴覚
・カフェでは周りの会話もついキャッチ
・音で疲れて、音色に心を奪われて…
・世にあふれる雑音への対処法は?
・敏感同士でも苦手は違って当たり前
・HSPと非HSPの音の世界の違いは?

●嗅覚
・「ニオイがちょっと…」なんて言えない
・敏感さだって人それぞれ
・「臭い」には「好きな匂い」で対抗!
・人前で話すときの緊張対策は?
・気持ちの切り替えにも、香りの力を

●触覚
・HSPのお肌には、天敵がいっぱい
・痛みは想像しただけでも…
・迷宮でも迷わない道を作っていけたら
・朗報とも言える情報を

●視覚
・HSP認定? スマホ画面が眩しすぎて
・いっそ、工夫を楽しんじゃおう

●味覚
・好き嫌いじゃなく、食わず嫌いなだけ
・「安全地帯」を広げていくために

明橋大二×高野優の対談(2)

◆エネルギーバンパイヤとは
・嫌いになっちゃうその前に
・エネルギーバンパイヤに気をつけて
・「仲良くしなきゃ」の呪いを解けば
・無限ダメ出しには、スルーで対処
・その「お気の毒」はあなたのため?
・サンドバックは、もう卒業
・エネルギーバンパイヤ対処法

おわりに いつか同じ景色を眺められたら