共感しすぎて日が暮れて~寝ても覚めてもHSPな高野優のマンガエッセイ #14

  1. 人生

子育てに疲れ「ひとりになりたい」と思うのは、育児放棄!?:高野優のHSPマンガエッセイ⑭

待望の声にお応えして、人気育児マンガ家・高野優さんの、大好評「HSPマンガエッセイ」連載が再スタートいたしました!

ひといちばい敏感なHSPだからこその日常を、笑いあり、発見あり、そして癒やしたっぷりの言葉で綴ります。

誰よりも刺激を受けやすいHSPにとって、子育てというのは、実は半端なく過酷なものなのかもしれません。

優さんから、がんばってるあなたに贈る、マンガエッセイvol.14です。
(毎週金曜公開予定♪)

高野優のオフィシャルブログ:「釣りとJAZZと着物があれば」

子どもを寝かしつけたあとは、これよこれ…

HSPマンガエッセイ(高野優)

「信じられない」と思われるのは、つらかったけど

  1. 高野優さん似顔絵

    育児マンガ家の、高野優です。

     

 「ひとりになりたいんだよね」

母親学級で知り合ったお母さんたちに呟いた。

 

「わかるよ、しんどいよね、わたしもだよ」

そんなふうに共感してもらえるかと思いきや、返ってきた反応はまるっきり逆。

「どうして!?  自分の子なのに?」

「わたしはいつもこの子と一緒にいたいけど」

信じられないという口ぶりに、みんなと足並みを揃えられない自分が、成熟していないようでなさけなかった。

 

それでもやっぱりひとりになりたい

なにかに追われているようでしんどい

 

遠い場所に出かけなくてもいいから、部屋の中に真空パックをつくって、そこでただぼんやりと過ごせたら。

そんなことばかり考えていた。

 

今だからわかる。逃げたいものの正体は「刺激」だった。

いつかのわたしと同じように肩を落としている方がいたら伝えたい。

ひとりになりたいと思ってもかまわないと

数え切れないたくさんの刺激から、自分のことを守ってもいいんだよと

 

高野優さんのマンガエッセイ連載はコチラ

 

ぜひ読んでいただきたい本

ひといちばい敏感な子

ひといちばい敏感な子

エレイン・N・アーロン(著) 明橋大二(訳)

HSCの子育てハッピーアドバイス

HSCの子育てハッピーアドバイス

明橋大二(著) 太田知子(イラスト)

HSPチェックテストを試してみよう!