新装版 こころの道 ものの見方、考え方ひとつで、新しい風が吹いてくる

  • 木村耕一(編著)

定価 ¥1,008 税込

内容紹介

ものの見方、考え方ひとつで、新しい風が吹いてくる

ベストセラー『こころの道』が、持ち運びやすい、スリムなソフトカバーに

木村耕一先生の『こころの道』は、平成16年の発刊以来、ベストセラーとなっています。

ものの見方、考え方ひとつで、生き方、仕事、家庭、人間関係などが大きく変わります。
読むと、心の中に新しい風が吹いてくる、そんなきっかけを作ってくれる話を集めました。

この『こころの道』が、読者の皆様からのご要望におこたえし、新装版として生まれ変わりました。

ハンディサイズで手に取りやすく、軽くなって、どこでも気軽に読める本になっています。
プレゼントにもオススメです。

大人気の新装版シリーズに、新たな仲間が加わりました。

執筆者プロフィール

書籍の感想

  1. 先人の知恵が心に響く – 新装版 こころの道

    読みやすい構成と心にしみる言葉がたくさん載っていてよいです。1万年堂出版さんの本は美しく、読んで手に持っているだけでも心が落ち着きます。大好きです。これからもよい本を生み出していってください。 (新潟県 43歳・女性) ごまかさない。言い訳をしない。自分の非を認めて、素直に謝る。とても勇気のいることですね。よく子供に言い聞かせているのに、自分のこととなると、どうなんでしょうか。 この本を読んで、恥ずかしいことばかりでした。本当にいろんな勉強をさせていただいています。入院中なので、ゆっくり本を読める幸せ、ありがたいです。 みんなに感謝しています。元気になって、新しい自分になり、生きてゆこうと思っています。 (鹿児島県 57歳・女性) 今自分の娘がなかなか自立できない状態で悩んでいます。大学を休学中です。そんな娘のため、いや自分自身を振り返るために、先人の知恵がとても役立つと考えました。 思った通り、私の心には響きました。著者と同じくらいの世代というのも、親近感がありました。どうしたら娘にもこの思いが届くのかわかりませんが、そっと待ちます。 (埼玉県 54歳・男性)

    2013.12.20

目次

第一章 春の日のきららかな道

1 一日に一つ学べば、一年で三百六十五も身につく
信玄流・学問のすすめ

2 その悩みを解決するカギは、家の中の整理整頓にあります
英国の思想家 カーライルの助言

3 「困った」「もうダメだ」こんな言葉は、決して言わない
高杉晋作 ピンチを切り抜ける秘訣

4 ガミガミ言わずに、子供に大切なことを教える方法とは
『徒然草』が絶賛する教育法

5 目下の者に出す手紙ほど、丁寧に書くべきだ
前田利家 心のこもった礼状の書き方

6 一国の宰相と、貧しい農民と、どちらが幸せなのか……
「一炊の夢」に秘められた、考えるヒント

7 「こんな人は、にくらしい」清少納言の告発、女性の本音
『枕草子』に学ぶ人間関係

8 一日、数分間の努力の差が、勝利をもたらす
寸暇を惜しんだガーフィールド

9 隣に強力なライバルがいてこそ、向上することができる
上杉謙信「敵に塩を送る」

10 「ここ一つ、やり抜くぞ!」信念と努力があれば、必ず成就する
「愚公、山を移す」の決意

11 ごまかさない。言い訳をしない。自分の非を認めて、素直に謝る
失敗しても信用を得たリンカーン

12 「もう大丈夫」「あと一歩」と気が緩むと、思いがけない失敗をする
『徒然草』高名の木のぼり

13 怒って身を滅ぼすくらいなら、笑って流すほうがいい
漢の名将「韓信の股くぐり」

14 気配りのできる男は、仕事もできる、と秀吉は見抜いた
石田三成の三献茶

15 人生のどん底にあっても、志を失わずに、チャンスを待つ
「いざ鎌倉」の心意気

16 五十歳からの勉学が、歴史に残る偉業を成し遂げた
日本全国を測量した伊能忠敬

第二章 猫がのんびりと歩いている道

1 他人のほめ言葉は、クモの巣のように軽い
裸の王様(アンデルセン童話)

2 「分かっている」と言いながら、確実な未来への備えを怠っている
アリとキリギリス(イソップ物語)

3 ちょっと考え方を変えるだけで、仲良くなれる
ライオンとイノシシの大ゲンカ(イソップ物語)

4 「幸せになりたい」と思ったら、まず、善い行いを心がけていく
花咲かじいさん(日本昔話)

5 仕返しをしたら、その報いは自分が受けねばならない
キツネとツル(イソップ物語)

6 ウソをつくと、誰からも信用されなくなる
オオカミと少年(イソップ物語)

7 「あんなにしてやった」の恩着せ心が、人間関係を損なっている
舌切りスズメ(日本昔話)

8 たとえ歩みは遅くとも、堅実に進むほうがいい
ウサギとカメ(イソップ物語)

9 せっかく幸せを手に入れても、他と比べると、喜びが減ってしまう
肉をくわえたイヌ(イソップ物語)

10 分からないことは、勝手に判断せず、勇気を出して聞くほうがいい
宿屋の風呂で大騒動(東海道中膝栗毛)

第三章 山青くして花萌ゆる道

1 不潔な職場に、優秀な従業員はいない
世界の自動車王 ヘンリー・フォード

2 極貧から億万長者へ転じるカギは、「小遣い帳」にあった
大富豪 ロックフェラーの宝物

3 たとえ夜中でも、賄賂は受け取らない。天も、地も、見ているではないか
清廉潔白を貫いた楊震

4 カエルでさえ、へこたれずに、繰り返し挑戦しているではないか
スランプを克服した小野道風

5 鉄の棒を磨いて針を作る苦労に比べれば、これくらいは苦労とはいえない
唐の詩人 李白が受けた衝撃

6 根気よく続ければ、やわらかい水滴でも硬い石に穴をあける
雨だれの説法で生まれ変わった明詮

7 一人の力は弱い。しかし三人が、力を合わせれば、何倍も強くなる
毛利元就「三矢の教訓」

8 嫌いなこと、難しいこと、苦しいことは、すべて自分の薬となる
若者を戒める小早川隆景の名言

9 縁起をかつぐ心は、戦う前から負けている
ハトを撃った武田信玄

10 勝っても自慢せず、いつも初陣だと思って戦いに臨んでいる
武田家の無敵軍団 山県昌景

11 非難されても腹を立てず、耳を傾けてこそ進歩がある
非難文を家宝にした堀秀政

12 お世辞を言う者、人の悪口を言う者、自慢する者は、信用されない
才知ある男を解雇した蒲生氏郷

13 「殿、縁起の悪い日でござる」「気にするな。自分で切り開いて進めばいい」
関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康

14 たとえ一人になろうとも、自ら信ずる道を行く
落第生の坂本竜馬が、歴史を変えた

15 感動を与える名演説の陰には人知れぬ努力があった
一分の原稿に一時間かけるルーズベルト

16 精神を統一し、必死に行えば、どんなことでも成し遂げられる
漢の将軍・李広「石に立つ矢」

17 お金がなければ、ホタルの光、雪の明かりで本を読む
「蛍雪の功」で出世した二人の青年

18 「四十歳では遅すぎる」反対を押し切って転身、大政治家へ
人生の岐路に立ったボールドウィン

19 公私を区別し、好き嫌いや、利害関係に左右されない
ワシントンの閣僚人事

20 目的がハッキリすれば、何を優先すべきか、おのずと決まる
『徒然草』が示す、悔いなき人生の秘訣

21 人生最大の失敗を、飛躍のチャンスに転じ変える
監獄で猛勉強 陸奥宗光

22 夢に向かって生きる――六十五歳からの挑戦が大きく開花
フライドチキンのカーネル・サンダース

第四章 さんざめく星たちへの道

(1)ゆっくりでいいですよ
岡山県 41歳・女性

(2)“心のA”という贈りもの
富山県 14歳・女子

(3)笑っていられるうちはまだ大丈夫
山形県 32歳・女性

(4)どんなに努力しても認められず……
大阪府 31歳・女性

(5)不思議、相手に求めることをやめたら、幸せになりました
石川県 31歳・女性

(6)失ったものではなく、今持っているものに感謝する心
茨城県 39歳・女性

(7)娘は、苦しかったことの多かった分だけ、人の心がよく分かる人になった
福岡県 63歳・女性

(8)笑顔で挨拶されて嫌な人はいないから
大阪府 47歳・女性

(9)ちょっとした思いやりで、人は優しくなれる
愛知県 26歳・女性

(10)あんたの居場所ばっかりよ
山口県 26歳・女性

(11)私にくれた、勇気の出る言葉。──「大丈夫!」
福井県 34歳・女性

(12)親しい相手ほど、自分を伝える言葉や相手を思う言葉が大事
香川県 29歳・女性

(13)すがすがしい朝の挨拶で、家中が明るくなる
福島県 58歳・女性

(14)叱るよりほめるほうが大事
長野県 60歳・女性

(15)過ぎてしまえば思い出になる
島根県 34歳・女性

(16)気分いいね、笑ってると
石川県 32歳・女性

(17)妻の一言
大分県 65歳・男性

(18)手紙の良さ
福岡県 23歳・女性

(19)「失礼します」のひと言
茨城県 12歳・女子

(20)「で」と「が」の違い
東京都 16歳・女子

(21)とても楽しい夕食
愛媛県 68歳・女性

(22)大切な方の忘れ物です。丁寧に
千葉県 54歳・女性

(23)笑顔は、人の心を救う力
北海道 57歳・女性

(24)母の一言でがんばれた
兵庫県 20歳・女性

(25)笑顔は人を勇気づけてくれる
神奈川県 13歳・女子

(26)上司は、毎日、謝罪に来てくれていた
愛知県 38歳・男性

(27)人にされてうれしいことを人に……
宮城県 31歳・女性

(28)「おはよう」と「おやすみ」。「いただきます」と「ごちそうさま」
北海道 23歳・女性

(29)無事、帰りました。ありがとうございました
大阪府 63歳・女性