朗読CD付 光に向かって 花いっぱいの散歩道

  • 高森顕徹(著) / 柴田秀勝・鈴木弘子(朗読)

定価 ¥1,760 税込

内容紹介

『光に向かって100の花束』『光に向かって123のこころのタネ』朗読CDブックの第2弾

中から20話を選んで、ベテラン声優が朗読。
CDを聴きながらページをめくると、花いっぱいの散歩道を歩いているように、心が明るくなる1冊です。

執筆者プロフィール

目次

  1. 推薦状などにたよるな! なにものにも勝る紹介状を身につけよ!
  2. おまえは苦労がしたいのか 江州商人の心意気
  3. 食べ物ばかりでなく、人生なにごとも七、八分が良い
  4. 腹立ったときは、数をかぞえよ 焼け野原で、ひとり泣きたくなければ
  5. 上達よりも大切なこと シュリハンドクのひたむきな精進
  6. 正直を試される
  7. 世界一おいしいご馳走ができあがりました、と料理人は言った
  8. 殿さまの命令に従わなかった船頭 真のプロ
  9. 死なぬ祈祷をお頼みします 本音を吐いた八十翁
  10. いかほど深き欲の穴 金の奴隷になりたくはない
  11. ある夜、王様は、市街の真ん中に大きな石を置いてみた……
  12. 悲しむにあたらず怒るにあたらぬ時節到来
  13. 「ああこれで、ぼくは、英国人の誇りをキズつけないですんだ」 彼の誇りとは……
  14. 金が欲しいと来た者はいたが盗られたことはない
  15. 大石内蔵助の十三年間 先見と熟慮
  16. ああ、おれも子供に門番にさせられることがあるのか バラナ国の悪法
  17. こうまでしてくださらないと分からぬ私でありました
  18. 迷うことなく自分の道を進んでゆくということは、なかなかに難しい
  19. 矢は一本しかないと思え 一意専心
  20. リスの暗示と大願成就 目的が大きいほど大事なこと