老いてこそデジタルを。

  • 若宮正子(著)

定価 ¥1,210 税込

  • オンライン書店で購入

内容紹介

「アナログ時代を生きてきた私たちシニアが、デジタルのスキルを身につければ鬼に金棒です」

こう語るのは、世界最高齢のアプリ開発者で、「世界が尊敬する日本人」にも選ばれた若宮正子さん(マーチャン)。

シニア世代が、スマホをはじめとするデジタルの道具と楽しくつきあうことには、大きな意味があります。

孤立、詐欺、認知症、難聴など、高齢者を取り巻くマイナスの事柄は、デジタルの力を借りればプラスに変えられます。

「そもそもデジタルって何?」から始まり、デジタルとの上手なつきあい方、今話題のスマホ決済やAI(人工知能)、プログラミングのことまで、84歳の著者が分かりやすく解説。
人生100歳時代を生きるシニアたちに、元気と勇気を与える1冊です!

執筆者プロフィール

目次

マーチャンのあしあと(口絵)
はじめに

1章 デジタルはシニアの大きな味方

01 デジタルって何?
02 あなたのライフスタイルに合わせて デジタルの道具を選んでみましょう
03 時代はITからICTへ。大切になるのは「C」のコミュニケーション
04 世の中の進歩に追いつく苦労は、親世代も一緒でした
05 「何でも慣れるしかない」と明るく割り切って
06 なぜ、若者は簡単にデジタルを使いこなせるの?
マーチャンの豆知識❖ アプリって何?
07 これからは、「マニュアル」なんて必要なくなる!
08 シニアがデジタルに対応することは、社会の底支えになります
マーチャンの豆知識❖ QRコードって何?

2章 インターネットにつながるといいこと

01 家族や誰かとつながることが危機管理になります
マーチャンの豆知識❖ LINEって何?
02 インターネット上の老人クラブは20年前からアクティブに活動しています
03 待ち合わせで、迷子になる悲劇が起きないために
04 おばあちゃんもネットを駆使! 電子国家・エストニアに見る日本の未来図
05 デジタルライフを楽しむ前に、インターネットの環境を確認しましょう
マーチャンの豆知識❖ Wi-Fiって何?
06 ささやかな善意も、ネットの力で最大限に活かすことができます

3章 シニアのための安心スマホ教室

01 教えてくれる先生は、ちょっと厳しいくらいがちょうどいい
02 学んだことをメモするのはお勧めしません。その理由は……
03 デジタル機器は、簡単には壊れません。怖がらずに触ってみましょう
マーチャンの豆知識❖ SNSって何?
04 指で操作するのが苦手という人は。声で入力する方法もあります
05 「拡大鏡」にもなりますよ。覚えておくと、とっても便利な使い方
06 お金を持ち歩かなくてもいいのです。「スマホ決済」で支払い完了
07 シニアからのよくある質問
Q1「スマホの調子が悪いのですが……」
Q2「電池がすぐになくなります」
Q3「マナーモードと機内モードの違いが分かりません」

■LINEの便利な活用法

 

4章 知っておきたいセキュリティのこと

01 パスワードを盗まれないためには、使い回しをしないことです
02 パソコンだけではありません。スマホを狙ったウイルスも増えています
03 スマホの画面には、必ずロックをかけましょう
04 Wi-Fiにもセキュリティを。誰かがのぞいているかもしれません
05 身に覚えのない請求がメールで届くのは詐欺です
06 偽サイト・模倣サイトにもだまされないで。見破る方法はいくつかあります
07 新しいアプリを入れるときの注意点。怪しいと思ったら削除できます
08 OSはいつも最新に。バックアップ(別の場所に保存)もしておきましょう

5章 デジタルを活用して豊かに生きる

01 ボケ対策にはクリエイティブなことをするのがいちばん
02 琴もピアノもデジタルで楽しめます
03 翻訳ソフトを使えば、どんな言語も読めちゃいます
04 最近よく聞く「プログラミング」って何だろう?
05 喪失体験が多いシニアにとって、獲得体験の喜びは大きい
06 もうすぐやって来るキャッシュレス時代。手段に応じて賢く使い分け
07 これまでのデジタル機器と人工知能(AI)は何が違うの?
08 AIの時代にこそ、必要になってくるのは「人間力」です
09 新製品の開発に、日々頑張っている若者たちにエールを
10 「あったらいいな」を、私たちから社会へ訴え続けましょう

【付録】老いることで失ったならば、補えばいいのです

~シニアの機能を補完するデジタル機器
おわりに