1. 子育て
  2. 育児

0歳から3歳の子育て本の決定版!「子育てハッピーアドバイス」明橋先生への新刊インタビューまとめ

シリーズ17作、累計490万部を突破している「子育てハッピーアドバイス」シリーズから、年齢別の書籍のご紹介です!

タイトルは『0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』です。

0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

明橋大二(著) 太田知子(イラスト)



(イメージ。『0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス』より抜粋)

この本について、著者の明橋大二先生にインタビューしました。3回にわたってお届けしています。

親御さんだけではなく、0~3歳のお孫さんを持つ祖父母の方や、出産祝いのプレゼントにもお勧めの1冊です。

インタビュー1回目

第1回は、0歳から3歳が子どもにとって、もっとも大事な時期といわれる理由についてです。

キーワードは「心の土台」。しつけよりも、勉強よりも大事な「心の土台」とは何か、明橋先生が答えています。

インタビュー2回目

第2回は、0歳から3歳の「心の育て方」についてです。

子どもの心を育てるにはどうすればいいのか。すぐに実践できる「子どもの心を育む7つの方法」をご紹介しています。

インタビュー3回目

3回目は、明橋先生が「講演で必ず受ける質問」と言われる、親の自己肯定感についてです。

親の自己肯定感を育む方法を教えていただきました。ポイントは「境界線を引く」こと。詳しくは以下の記事で!

他の子育て記事もチェック!

ご注文はこちらから

0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

明橋大二(著) 太田知子(イラスト)

主な内容

●3歳までは、「自分は大切にされている」という気持ちを育む大切な時期
●0~3歳の心の育て方 抱っこ/話を聞く/まるごとほめる/……
●小さいときに、しっかり甘えた子がしっかり自立する
●なぜ、甘えはよくない、と誤解されているのか。「甘えさせる」と「甘やかす」の違い
●子どもの年齢に合わせたしつけ
●育児の困った 赤ちゃんが泣きやまない/かんしゃくがひどい/……
●5人に1人はひといちばい敏感な子(HSC)
●親の自己肯定感アップのためのアドバイス  ほか

Q&A
Q 子どもが小さいうちは、育児に専念したほうがいい?
Q 子どもが祖父母に甘えている場合、親は厳しくしたほうがいい?
Q 後追いがひどく、家事もできません
Q 「私も虐待をしてしまうかも……」と不安になります  ほか