マンガ 歴史人物に学ぶ 大人になるまでに身につけたい大切な心3

  • 木村耕一(原作・監修) 太田寿(著)

定価 ¥1,296 税込

内容紹介

子供に身につけさせたい大切な心が、歴史人物のエピソードで学べる道徳学習マンガの第3巻です。

ベストセラー『こころの道』『こころの朝』 『思いやりのこころ』 『まっすぐな生き方』を原作として、収録されている心温まる話、元気を与えてくれる話の中から、子供たちに伝えたいエピソードをマンガ化しました。

第3巻では、夢や信念、勤勉、親の恩などをテーマに取り上げ、1話ごとに人物紹介、関連写真と、子供たちへのメッセージを掲載しています。

「大切な心」と、歴史を一緒に学ぶことができる、これまでにない、まったく新しいタイプの学習マンガです。

執筆者プロフィール

目次

第1話
夢を持つと、生きる力がわいてくる
トロイの遺跡を発掘したシュリーマン

第2話
利益を得ようとするな。人を救うことだけを考えよ
医者の心得を高く掲げた緒方洪庵

第3話
学んだことは、すぐに実行する
適塾の優等生、橋本左内が深夜にしたこと

第4話
何を言われても気にせず、信念を持って生きる
武田信玄と徳川家康の共通した必勝法

第5話
プレゼントされた品物は、いつまでも、大切に
500着の着物を受け取った美男子・阿難

第6話
ごまかさず、こつこつ、まじめに取り組む
二宮金次郎1 荒れ地を田畑に

第7話
「自分さえよければいい」という心を捨てる
二宮金次郎2 大飢饉への備え

第8話
まず自分が実行してから、他人に勧める
上杉鷹山1 節約と開墾の奨励

第9話
年寄りを大切にし、親の恩に報いるように
上杉鷹山2 敬老の精神