1. 1万年堂通信

【1万年堂通信】「HSC」って? マスコミも注目! 子育てが楽になるポイントは(第399号)

北海道を襲った、震度7の猛烈な大地震。
被災された皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

ライフラインの復旧に時間がかかっているとのこと、生活に大変な不便を感じられていることと思います。

保育園や学校が、少しずつ再開されてきているとのニュースを目にしました。
子供たちの笑顔を見ると、少しでもほっとする気がします。

弊社の書籍が、そんな子供たちに関わる、多くの人の支えになればありがたいと思います。

「HSC」って?マスコミも注目! 子育てが楽になるポイントは

最近、さまざまなメディアで「HSC」という言葉を目にすることが増えてきました。

「HSC=Highly Sensitive Child」とは、生まれつき「ひといちばい敏感」という性質を持つ子のことです。

最近掲載された記事をご紹介いたしましょう。

●ダ・ヴィンチニュースに、明橋大二医師のインタビューや、7月に行われたHSCセミナー、翻訳本『ひといちばい敏感な子』の紹介まで、HSCに関する記事をまとめた特設ページができました。

明橋医師のインタビューも掲載されています。

ダ・ヴィンチニュースにHSCの特設ページができました

●妊娠・出産・子育てに関する情報を提供するサイト「ベビカム」のベビカムニュースに、『HSCの子育てハッピーアドバイス』が紹介されました。

https://www.babycome.ne.jp/news/id/childcare-545

●神奈川新聞に 『HSCの子育てハッピーアドバイス』発刊記念イベントの記事が掲載されました。

7月13日に渋谷で行われた『HSCの子育てハッピーアドバイス』出版記念のイベントが、神奈川新聞の情報ステーションコーナーに紹介されました。

神奈川新聞に 『HSCの子育てハッピーアドバイス』発刊記念イベントの記事が掲載されました

書籍情報

『HSCの子育てハッピーアドバイス
~HSC=ひといちばい敏感な子』
明橋大二 著 イラスト 太田知子
定価:本体 1,200円+税

主な内容はコチラ

日本初のHSC解説書 HSCかどうかが分かる23のチェックリストつき

上記のHSCを、日本で初めて、詳しく解説したのが、エレイン・N・アーロン(著)、明橋大二(訳)の、
『ひといちばい敏感な子~子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、
さまざまな個性を持っている』
です。

HSCは5人に1人ともいわれますが、「うちの子はHSCなのだろうか?」と疑問に思う方も多くいらっしゃいます。

そんな方々は、ぜひ本書の、
「HSCかどうかを知るための、23のチェックリスト」
を試してみてください。

一つのヒントになるはずです。

『HSCの子育てハッピーアドバイス』の後は、ぜひ本書を手に取ってみてください。

書籍情報

『ひといちばい敏感な子
~子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、さまざまな個性を持っている』
エレイン・N・アーロン(著)
明橋大二(訳)
定価:本体 1,800円+税

主な内容はコチラ

今週の1万年堂ライフおすすめ記事

1万年堂ライフのおすすめ記事を紹介します

「あなたの人生のサポーター」として、子育て・人生相談・仏教の切り口で、幅広いテーマを取り扱っています。

無料で読めるWeb記事ですので、ぜひ読んで、お友達にもご紹介ください!

人生相談プロフェッショナルのおすすめ

「5人に1人は、ひといちばい敏感な人(HSP)」と聞いて、あなたならどんなふうに思いますか?

「それ私!」と共感する人もいれば、「敏感だから気をつかえってこと?」と、面倒くさく思う人もいるかもしれません。

人気育児マンガ家の高野優さんが、そんなHSPも、そして周りにいる人たちも、肩の力が抜けて幸せになれるマンガエッセイを綴ります!

(続きは記事へ)

日本では3組に1組以上が離婚しているといわれます。離婚は決して他人事ではない問題といえるでしょう。

トラブルを未然に防ぐために最も気をつけるべきこととは何でしょうか?

数々の相談を受けられている弁護士の小倉悠治氏にアドバイスをいただきました。

(続きは記事へ)