1. 1万年堂通信

【1万年堂通信】『HSCの子育てハッピーアドバイス』来週発売!(第387号)

サッカーワールドカップが始まりましたね!
果たして、日本代表はどうなるでしょうか?

さて、弊社でも、来週から新刊の発売が始まります。
今話題の「HSC」について、日本での第一人者が、マンガを入れて分かりやすくまとめられた本です。

お楽しみに!

『HSCの子育てハッピーアドバイス』来週発売!

既報のとおり、明橋大二氏の最新刊『HSCの子育てハッピーアドバイス』を、間もなく発売いたします!

「ひといちばい敏感」という特性を持つ子(HSC)は、5人に1人ともいわれます。
その特性を理解することで、子育てがぐんと楽になっていくでしょう。

この本の出版を記念して、7月13日、渋谷で「今、話題の“HSC”が丸ごと学べる特別セミナー」を開催いたします。

講師はもちろん、著者の明橋大二医師。スペシャルゲストとして、人気育児漫画家の高野優さんをお招きします。

「うちの子はまさにHSC!」という方も、「もしかしてうちの子も……?」と思い当たる方も、ぜひご参加ください。
↓↓↓↓↓
https://www.10000nen.com/events/f071301/?mm=387

書籍情報

『HSCの子育てハッピーアドバイス
~HSC=ひといちばい敏感な子』
明橋大二 著 イラスト 太田知子
定価:本体 1,200円+税

主な内容はコチラ

「HSC」=Highly Sensitive Childって何?『ひといちばい敏感な子』で分かります

「HSC」って何?
という方には、こちらの本をオススメいたします。

多くの親が抱える子育ての悩みや疑問を、子どもの“敏感さ”という面から明らかにした、日本初のHSC解説本が、
『ひといちばい敏感な子~子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、さまざまな個性を持っている』です。

著者は、アメリカの心理学者、エレイン・N・アーロン博士。翻訳は、精神科医で、スクールカウンセラーとしても活躍する明橋大二氏です。

長年の診察と執筆経験を生かし、分かりやすく訳した書籍です。

マスコミでも多く取り上げられている本書によって、子育てだけでなく、自分自身の生き方も楽になったという声が多数寄せられています。

書籍情報

『ひといちばい敏感な子
~子どもたちは、パレットに並んだ絵の具のように、さまざまな個性を持っている』
エレイン・N・アーロン(著)
明橋大二(訳)
定価:本体 1,800円+税

主な内容はコチラ

今週の1万年堂ライフおすすめ記事

1万年堂ライフのおすすめ記事を紹介します

「あなたの人生のサポーター」として、子育て・人生相談・仏教の切り口で、幅広いテーマを取り扱っています。

無料で読めるWeb記事ですので、ぜひ読んで、お友達にもご紹介ください!

子育てハッピーサポーターのおすすめのおすすめ

赤ちゃんが泣き止まない!
食べ物の好き嫌いが多い…。
叱れば叱るほど、逆効果。
人前に出るのが苦手…。

子育てに多いこのような悩み、もしかすると、その子はHSC(Highly Sensitive Child:ひといちばい敏感な子)かもしれません。

“5人に1人の割合”といわれるHSCは、今注目すべき性格特性の1つとして、日本でも話題になってきています。

この度の新刊『HSCの子育てハッピーアドバイス』は、そんなHSCの特徴が、明橋大二氏の説明とマンガで、とても分かりやすく紹介されています。

(続きは記事へ)