その悩みを解決するカギは、家の中の整理整頓にあります 思想家カーライルの助言

「先生、助けてください。家庭のことで、悩んでおります。どうかお願いします……」
 一人の婦人がカーライルのもとを訪れて、涙ながらに訴えた。
 イギリスで有名な思想家・カーライルならば、何か光を与えてくれると思ったのだろう。
 婦人は、苦しい心情を、切々と語りだした。
 彼は、ただ、うなずきながら聞いている。

 最後に、こうアドバイスした。
「よく分かりました。その悩みを解決するカギは、あなたが毎日使っている裁縫箱にあります」
「裁縫箱ですって? 私の悩みと、どんな関係があるのでしょうか」
「乱れた糸があったら、きちんと巻き直してください。次にタンスの中を調べて、乱雑に入っている衣服があったら、整頓することです。私が申し上げられるのは、それだけです」
 婦人には理解できなかった。だが、誠意をもって聞いてくれたカーライルの言葉だけに、何か深い意味があるに違いない、と思って帰宅した。

 一週間後──。
「先日は、誠にありがとうございました」
 明るい笑顔に戻った婦人が、再び、彼のもとへやってきた。
「裁縫箱の中は、ご指摘どおり、針も糸も乱雑に入っていました。
 タンスの中も、衣服をきちんとたたんでいなかったり、種類別に分けていなかったり……。
 気がついたら、家中の整理を始めていました。なぜ、こんなに基本を疎かにしてしまったのかと、恥ずかしくなりました。
 家の中の乱れは、心の乱れの表れなのですね。
 これでは、何事も、うまくいくはずがない、と知らされたのです」
 カーライルは、にっこり笑ってうなずいた。

 円満な家庭生活と、整理整頓は、密接な関係があるようだ。

*トマス・カーライル(1795‐1881)イギリスの思想家・歴史家。

(『新装版 こころの道』p.20-22 編著:木村耕一)

『新装版 こころの道』書籍紹介

平成16年の発刊以来、ベストセラーとなっている『こころの道』が、新装版として生まれ変わりました。
ものの見方、考え方ひとつで、生き方、仕事、家庭、人間関係などが大きく変わります。
読むと、心の中に新しい風が吹いてくる、そんなきっかけを作ってくれる話を集めました。
ハンディサイズで手に取りやすく、どこでも気軽に読める本になっています。

『なぜ生きる』書籍紹介

子供から大人まで、多くの人に勇気と元気を与えている書籍です。
発刊から20年たった今でも多くの方に読まれています。
忙しい日々のなか、ちょっと立ち止まって、「なぜ生きる」、考えてみませんか?
『なぜ生きる』のお求めは、お近くの書店や、弊社まで(TEL: 03-3518-2126)
お問い合わせください。