1. 子育てハッピーサポーター

初回:「子育てハッピーサポーター」って?

子育てハッピーサポーターに登録いただき、ありがとうございます!

私は1万年堂出版編集部の北垣と申します。

これから一緒に、大切なことを学んでいけたら嬉しく思います。

1万年堂出版では、子育てにがんばる親御さんを応援する「子育てハッピーサポーター」をはじめました。

この子育てハッピーサポーターのメールでは、ミリオンセラー作家の明橋大二先生による「子育てハッピーレッスン」を特別にお届けします。

明橋先生は、心療内科医であり、学校カウンセラー&子育てアドバイザーとして全国で活躍されています。

その明橋先生の子育てのエッセンスを全10回でお届けします。

最初の2回は、書籍にもたびたび出てくる子育てのキーワード「自己肯定感」の詳しい解説と、それを育む方法です。

次の3回で、子どもの心はどんなふうに成長していくのか、その時々で親がどう関わっていけばいいのかを学びます。

そしてその後は、具体的な

子どもが輝くほめ方叱り方
子育てが楽になる考え方
親自身の自己肯定感を高める方法

など、読むだけで元気になれる内容が盛りだくさんです。

1週間に1回、配信いたします。

この配信を通じて、子育てハッピーアドバイスの基本が習得できます。

ぜひ一緒に学んでいきましょう。




はじめに 「自己肯定感」がいちばん大切

実は私自身、「自己肯定感」という言葉は、明橋先生の本と出会ってはじめて知りました。

「自己肯定感」とは、自分は生きている意味がある、存在価値がある、大切な存在だ、必要とされている、という感覚のことです。これが生きていくうえで、いちばん大切です

明橋大二著『子育てハッピーアドバイス』より

と知ったとき、ある意味で衝撃的でした。

親になれば、子どもをちゃんと育てないといけない、しつけも大事、勉強も大事、育て方を間違えたら大変……、とプレッシャーばかり感じていました。

ところが、

どんなに勉強ができても、お金を持っていても、いい会社に勤めていても、自己肯定感が低いと、苦しい人生になります。たとえお金持ちでなくても、学歴がなくても、自己肯定感の高い人は、幸せを感じることができます

明橋大二著『子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わるほめ方・叱り方』より

という言葉を聞いて、肩の力が抜けたのを覚えています。

人生にはそんなに大切なことがあるんだ!

それは私自身が、「あなたは大切な存在」「あなたはあなたのままでいい」と言ってもらいたかったんだと思います。

子どもの心にも、この一番大切な自己肯定感一つ育めたらいいのだと、心にコトッとおさまりました

子が宝なら、親もまた宝

子育て中の皆さんは実感しておられると思いますが、一人の子どもを育てるというのは、本当に大変なことです。

赤ちゃんが生まれると同時に、授乳、おむつ替え、抱っこ、寝かしつけと、朝から晩まで振り回される生活が始まります。

夜泣きすれば、相手をするしかありません。

子どもが眠っているすきに、料理、洗濯、掃除、整理整頓(とてもできませんが)……。

慢性の睡眠不足となり、心身ともに疲れ果ててきます。

しかも、土日も休日も、育児には休みということがありません。

それまで自由にバリバリ働いてきた人も、何もかもが子どものペース。子育てには大人の都合など、まったく通用しないのです。

外の世界から取り残されたような日々、育児に奮闘して散らかった部屋をぼんやりと見つめて、こんなことを考えたことはありませんか。

「私はいったい、一日何をしていたんだろう……」と。

子育ては、一人の人間を育てるという、りっぱな仕事です。

そんな大切な仕事をしているという、自信と誇りをぜひ持っていてください

明橋大二著『子育てハッピーアドバイス 大好き!が伝わるほめ方・叱り方』より

これは、明橋先生から子育て世代への、熱いメッセージです。そして、

子が宝なら、親もまた宝

明橋大二著『子育てハッピーアドバイス』より

子どもの輝ける成長を願うなら、それを育てる親も全力でサポートしなければなりません。

このメール講座も、そんな思いから生まれました。

見守る人の存在が自己肯定感を育てることにつながる

まわりには、「〇〇しなさい」「〇〇してはダメ」という子育て情報があふれています。

でも、本当は子育ての当事者がいちばん、「〇〇しなければならない」というプレッシャーを感じているのです

しかも、子育てはなかなか思ったとおりにいきません。

「だめだよ」と注意すれば、よけいに怒ったり泣いたり暴れたり……。このままでは、親は追いつめられてしまいます。

もちろん、適切な情報やスキルも必要です。

でも、それと同時に必要なのは、子育ての大変さを理解し、見守り、肯定してくれる人がいるということ。

「お母さんもじゅうぶんがんばってるよ」「それで大丈夫だよ」と、周囲で支えてくれる人の存在が何より大切なのだと思います。

このハッピーレッスンが、ささやかでもその支えの一つになれるなら、これほど嬉しいことはありません。
ということで、次回から、親も子どももハッピーになれる「明橋先生の子育てハッピーレッスン」が始まります!

その後も、いろいろな子育てハッピーサポートを企画していますので、ぜひ最後までおつき合いください。


次回「レッスン1」のご案内

・子どもの心が成長していくうえで、いちばんの土台になるもの。「自己肯定感」とは

今後の配信予定

  • レッスン1 子どもの心が成長していくうえで、いちばんの土台になる、「自己肯定感」とは
  • レッスン2 いつからでも始められる、自己肯定感を育む8つの方法
  • レッスン3 子どもの心はどのように成長するの? 甘え(依存)と反抗(自立)の繰り返し
  • レッスン4 甘えていいときに、じゅうぶん甘えた人が自立する。
  • レッスン5 「思春期に子どもが反抗するようになったら、ひと安心」といわれるのはなぜ?
  • レッスン6 輝ける子に育つために。大好きが伝わるほめ方、叱り方
  • レッスン7 子どもの中にすでにある、いいところを見つける。〜親は肩の力を抜いて
  • レッスン8 子が宝なら、親もまた宝。支え合い、見守っていく社会に
  • レッスン9 子育て支援の目的は、子どもだけではなく、親の自己肯定感を高めること
  • レッスン10 親(自分自身)の自己肯定感を高める5つのポイント
  • 最後の挨拶 お疲れ様でした!これで子育てハッピーアドバイスの基本レッスン終了