【6月限定】『勇気の育て方』第1章まで・無料公開中!の画像1

【6月限定】『勇気の育て方』第1章までを特別公開!

このたび、5月27日発売の新刊『勇気の育て方』の第1章までを無料公開しました!【令和3年6月30日まで】

たくましい子に育てる秘訣が、ギュッと収まった新刊、ぜひこの機会にご覧ください。

この記事の下のほうに、試し読みコーナーをご用意しています。

今、全国の書店に並んでいます!ぜひ手に取ってご覧ください

ジュンク堂書店池袋本店(東京都豊島区)【6月限定】『勇気の育て方』第1章まで・無料公開中!の画像2
三省堂書店名古屋本店(愛知県名古屋市)【6月限定】『勇気の育て方』第1章まで・無料公開中!の画像3
BOOKSあんとく三潴店(福岡県久留米市)【6月限定】『勇気の育て方』第1章まで・無料公開中!の画像4

主な内容

第1章 あなたは我が子をどう育てたいですか?

  • 「こうなってほしい」は、子どもがしたいことではなく、親がさせたいことです
  •  自立への第一歩は、「自分の考えを持つ」こと
  • 「自分」って何?

第2章 あなたはどれだけ自分で決めていますか?

  • 「時間を決めること」で、自分のしたいことをやっている実感を味わう
  •  試行錯誤が心を育てる
  •  この時間に何が起きていた?
  •  「自分で決めること」の次のステップは、「お互いを認め合うこと」

第3章 それをすると、どんないいことがありますか?

  •  「したくないこと」の奥にある、「したいこと」を知る
  •  「目の前に起きている出来事は、自分が創り出している」という立場に立ってみる
  •  「達成したこと」だけでなく、プロセス」も大切に扱う
  •  視点を変えて、物事を客観的に見る

第4章 その結果から、あなたはどんな気持ちを味わいたいですか?

  •  「やりたくない」という判断の、後ろ側に隠れている気持ちを探す
  •  「目的は何か?」「自分はどうしたいのか?」を自覚しておく
  •  自分を癒やし、気持ちを切り替える「完了」
  •  冒険する自分を想像することで、一歩踏み出す勇気が生まれる
  •  感覚への刺激は、内なる自分との対話のきっかけになる
  •  想像することは、創造につながる
  •  自尊感情を育む「承認」の関わり

第5章 困難にぶつかった時、自分を励ますための言葉は何ですか?

  • 励ましも批判の言葉も、それらが最初に届くのは自分の耳です

著者・柴﨑かずたか先生からメッセージ

  1. 【6月限定】『勇気の育て方』第1章まで・無料公開中!の画像5

    ほんの小さな一歩を踏み出すだけで、人生は大きな変化を遂げていきます。でも、その「ほんの小さな一歩」が踏めずにいる子どもがたくさんいます。
    その一歩に欠かせないのが「勇気」。
    「さあ勇気を出して!」と言われても、簡単には踏み出せない。
    この「勇気」も、ボクたち大人が育ててあげれば、子どもの人生は一気に前に進みます。
    勇気を出して一歩前に踏み出せば、そこには新しい自分がいるのです。
    この本には、自分で決めて一歩前に踏み出した子どもたちのエピソードがたくさん紹介されています。
    原稿を読んだ、ボクの周りの友人たちが「子どもだけじゃなくて、大人の自分たちにも役立つ」と喜んでくれています。勇気を育てて、一緒に子どもたちの未来を創り出していきましょう。

勇気って何だろう?

大きな画像のすぐ下にある黒枠の中から画像を選択すると、見ることができます。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

このあと、子どもたちはどうやって勇気ある一歩を踏み出していったのでしょう? そのドラマは、ぜひ本書でお楽しみください。

本の詳細&購入はコチラから↓↓↓