笑顔の花が咲く

  • トレーシー・コーデュロイ(作) ソフィー・オールソップ(絵) 井狩春男(訳)

定価 ¥1,100 税込

内容紹介

どんなに綺麗なものよりも、どんなに珍しいものよりも、大切なのは、相手を思いやる心。切ないまでの愛おしい気持ち……。

ラブストーリーのような物語が、美しい色彩と繊細なタッチで展開されていく、大人のための絵本です。
大きさも、『なぜ生きる』や『子育てハッピーアドバイス』などと同じ、四六版(単行本サイズ)の大人サイズ。

原作は、イギリス生まれで世界的児童書作家のトレーシー。『Hubble Bubble Granny Trouble』『Shifty McGifty and Slippery Sam』など、多数の作品があります。
イラストレーターのソフィーは、世界中に幅広いファンを持ち、『The Pony-Lover’s Handbook』や『Everybody Has a Teddy』など、20年以上にわたって優れた作品を描き続けています。
翻訳は、本のソムリエとして、ユーモアあふれる評論、エッセーでテレビ、新聞、雑誌に幅広く活躍している井狩春男氏が担当しました。

見事な色彩と、登場人物の豊かな表情、ドキドキさせる冒険と心温まるエンディングが、少し長く生きてきた大人に、深い感動を与えてくれることでしょう。

大切な友人や、いつも支えてくれるパートナーへのプレゼントとしても、オススメです。
「あなたがそばにいてくれるだけで、幸せ」
そんなメッセージを、さりげなく伝えてくれる、1冊です。

(あらすじ)
はるか遠く氷の国に、ルナという女の子とシロクマが住んでいました。
何をするのも、ふたりはいつも一緒です。
ある日、雪の中に咲く、きれいな1輪の花を見つけたシロクマは、それを、大好きなルナにプレゼントしました。
しかし、花は間もなく枯れて……、同時に、ルナの笑顔も消えてしまいました。
何をしても、もうルナは笑いません。
「どうしたらルナの笑顔を取り戻せるだろう」
やがてシロクマは、ルナに告げずに花を探す旅へと出ました。