書籍詳細

幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2

岡本一志(著) 太田知子(イラスト)
定価 本体 1,200円+税
判型 四六判
頁数 224ページ
ISBN 978-4-925253-62-8
発売日 平成24年(2012)11月12日
発行部数 8万部

ご購入はお近くの書店まで。下記ネット書店でもご購入いただけます。

ご購入
  • 思いやりブックス
  • 楽天
  • アマゾン
  • e-hon
  • セブンネット
  • 電子書籍でもお読みいただけます。

    こちらをクリック
  • iPhone/iPad用アプリ
  • 書籍の特徴・内容紹介

    運命は、これからいくらでも変えていける
    現代は、知りたい情報は、何でもインターネットで手軽に調べられる、便利な世の中です。しかし、みんなが分からないで困っていることがあります。
    それは、「自分の運命は、何によって決まるのか?」ということ。
    「うまくいかないのは、運が悪いから」「これも定めだと、あきらめるしかないのかな」。そんな声が世にあふれているのは、運命はどうして決まるのか、よく分からないからです。本書の中で著者は、ズバリ「運がいいとか、悪いとか、初めから決まっているのではないのですよ。運命を決めるのは、あなた自身の行いです」と答えています。第1弾は、分かりやすい文章と、元気になるアドバイスが、小中高生から80代までの、幅広い層に支持されています。
    第2弾では、もっと詳しく知りたい、という読者の要望にこたえました。著者が10年間、仏教講師として受けた、さまざまな悩み相談の中から、「つらい思い出は、どう受け止めたらいい?」「怒りが治まらなくてつらい時は?」「負のスパイラルに陥らないために」「幸せを生み出す日々のタネまき」など、前作では答え切れなかった事例を取り上げています。

    第1弾で大好評だったウサギのキャラクターが、今回も随所に登場します。
    心が和み、「よし。今日からさっそく幸せのタネをまこう!」と明るく前向きになれる1冊です。

    第1弾『幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く』はこちら

    『日めくりカレンダー 幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く』もあります
    幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く

    読者の声

    日々のつまずきから脱出できた – 幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2

    『幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く』に引き続き、第2弾も読ませていただきました。 なぜなら、私は人間関係に悩み、勉強につまずき、部活動で伸びず、恋愛で後悔し……と人生から逃げ出したいくらい、つらいことばかりだからです。 ...

    日の吉凶のおかしさを分かりやすく説いてある - 幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2

    「日そのものに、よいも悪いもない」ということに気付いてはいるものの、 「大安」「仏滅」「友引」などをついつい気にしてしまう人が多くいます。 「みんなが気にするから」「周りがそうしているから」「親類が気にするから」…… な ...

    夫婦ケンカ中に読み涙あふれた - 幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2

    毎年、年末プレゼントで会社から本をいただきます。新年早々、主人とケンカしているときに、この本を読みました。涙があふれて止まりませんでした。 仕事の上においても、考えさせられる点が多々ありました。素晴らしいこの本との出会い ...

    書評

    幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2(日本農業新聞)

    幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2 岡本一志/著 太田知子/イラスト 宗教家・高森顕徹(たかもりけんてつ)氏の元で仏教を学んだ後、浄土真宗親鷺会の講師として全国でセミナーを開く著者が、仏教開祖の釈迦(しゃか)の教えに基 ...

    幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2(日本農業新聞)

    幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2 岡本一志/著 太田知子/イラスト 宗教家・高森顕徹(たかもりけんてつ)氏の元で仏教を学んだ後、浄土真宗親鷺会の講師として全国でセミナーを開く著者が、仏教開祖の釈迦(しゃか)の教えに基 ...

    『幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2』の書評が大分合同新聞に掲載

    ●大分合同新聞に、『幸せのタネをまくと、幸せの花が咲く2』の書評が掲載されました。 生活面の「本」のコーナーに表紙の書影写真とともに掲載されています。

    目次

    1章 うまくいかないのは、運が悪いからではありません

    ・運命を決めるのは、あなた自身の行いです
    占いを信じるのは、当たるからではなく、不安だから

    ・こんな自分の性格、何とかしたい
    三カ月で「なりたい私」に近づこう

    ・つらい思い出、引きずらないで……
    受け止め方一つで、強く生きる力になる  ほか

    2章 明日の自分が幸せになるシンプルな法則

    ・挙式の日は、やっぱり大安?
    幸せな結婚生活は、お互いの思いやりと努力から

    ・「明日からやろう」と決意したあなた
    それがボタンのかけ違い

    ・逃げ出したくなった時
    いちばんの解決策は、「ここだ」と思って向き合うこと ほか

    3章 あなたのタネまきには、すごい力がある

    ・自分に負けそうな時も、
    タネをまき続ければ乗り越えられる

    ・幸せを生み出す日々のタネまき
    人が見ていなくてもいいじゃない

    ・不幸や悪い結果は、どうして起きるの?
    お釈迦さまが教えられた「十悪」  ほか

    4章 誰に悩みを打ち明けるか、
    どんな所に身を置くかによって
    人生はガラリと変わる

    ・私たちが幸せになるために、
    「縁」は、とても大事な要素です

    ・自分をもっともっと磨くために
    適応力を最大限に生かす  ほか

    5章 怒りが治まらなくてつらい時、
    相手への仕返しを考えるより、
    傷ついた自分の心を手当てしよう

    ・毎日怒ってばかりで自己嫌悪
    腹が立たなくなる方法はあるの?

    ・怒りのループにはまらないために
    傷ついている自分の心に目を向けて  ほか

    6章 なぜ二人の思いは、すれ違うの?
    私たちは、一人ひとりの
    生み出した世界に生きている

    ・思い込みや偏見のサングラスを外して、
    ありのままに見てみよう

    ・自分の思っていることが
    そのとおり相手に伝わることはありません

    ・孤独なのは自分だけじゃない
    思いやりの心が生まれる時  ほか

    メールマガジンにて、新刊情報などをお届けしています。

    大切な忘れ物を届けに来ました★ 1万年堂通信     メルマガ登録はこちら

    明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室       メルマガ登録はこちら