書籍詳細

THE STORY OF BUDDHA A Graphic Biography

伊藤健太郎(監修) 太田寿(著) ジュリエット・カーペンター(訳)
定価 本体 1,500円+税
判型 四六版
頁数 248ページ
ISBN 978-4-925253-54-3
発売日 平成23年(2011)11月上旬

ご購入はお近くの書店まで。下記ネット書店でもご購入いただけます。

ご購入
  • 思いやりブックス
  • 楽天
  • アマゾン
  • e-hon
  • セブンネット
  • 電子書籍でもお読みいただけます。

    こちらをクリック
  • iPhone/iPad用アプリ
  • 書籍の特徴・内容紹介

    仏教の目的は、生きる意味の探求!

    好評発売中の『マンガでわかる ブッダの生き方』の英語版です。
    地位や名誉、お金や財産を手に入れても、その喜びは続きません。
    健康を保とうと努力しても、やがて病気になり、死んでいかなければなりません。
    2,600年前、若き日の釈迦(ブッダ)は、
    「人の一生は、なんと、はかないのか。あまりにも無常だ!」
    と、真剣に悩みます。
    釈迦の生涯を、ドラマチックに描くことによって、仏教の目的は、葬式や先祖供養ではなく、「生きる意味の探求」であることを明らかにした意欲作が、『マンガでわかる ブッダの生き方』です。

    大震災後、海外から、「なぜ、日本人は、すべてが崩れ去っても冷静なのか」と驚きの声があがっています。
    その謎を、アメリカの日本文学研究者ドナルド・キーンは、「日本には、仏教の無常観が根づいているから」と解いています。
    日本や仏教に関心を寄せている海外の人たちに、ぜひ、薦めたい英語版です。

    翻訳は、美しい英文で定評のあるジュリエット・カーペンター教授。
    国内の英語学習者には、日本語版と合わせてお薦めです。

    書評

    THE STORY OF BUDDHA(Northwest Comics & Games Media website)

    (原文英語) コミックファンの皆様 私は、ブッダに関するいろいろなコミック本を読んで来ましたが、この本は、特別に素晴らしいと思います。ブッダの生涯は、これまでも多く書かれて来ましたが、この本がいいのは、伝記をコミックのス ...

    THE STORY OF BUDDHA

    (原文英語) 『マンガでわかる ブッダの生き方』は、釈迦族の皇太子から修行者として悟りに至るまでのブッダの軌跡を太田寿氏が描いたものである。 ここに描かれた物語は、仏教徒や宗教の授業以外には、ほとんど語られることはないが ...

    THE STORY OF BUDDHA

    (原文英語) 正直に言うと、この本を読むまで、ブッダについてあまり知りませんでした。しかし、この本を読み、これまで持っていた以上の深い理解を得ることができました。この本の特徴の1つは、マンガで描かれていることです。だから ...

    目次

    Chapter 1

    The Crown Prince
    If life is suffering . . . why should we go on?

    Chapter 2

    Marriage to a Great Beauty
    Look at the stars in the sky! . . .
    Our lives seem so small in comparison.

    Chapter 3

    The Four Gates: East Gate, South Gate
    The troubles of sickness and old age are inevitable.
    So is a long life really a blessing?

    Chapter 4

    The Four Gates: West Gate
    Death comes without warning.
    Whatever money or possessions, status or fame a person may attain, at the moment of death, they provide no solace.

    Chapter 5

    The Four Gates: North Gate
    I want to be able to shout out with joy,
    “How wonderful it is to be alive!”

    Chapter 6

    The Birth of a Son
    Now the royal line is safe!
    The king is delighted that his son has an heir, but . . .

    Chapter 7

    A Palace for Each Season
    Fine wine and beautiful women bring no lasting peace.
    The emptiness of life cannot be filled by pleasure.

    Chapter 8

    Three Wishes
    Promise me freedom from old age, sickness, and death, and I will abandon my quest.

    Chapter 9

    Out of the Palace and into the Mountains
    Why do we live? Finding the answer to this question is the key to lasting happiness.

    Chapter 10

    The Five Messengers
    Why can’t you understand?
    Nothing in this world is permanent.

    Chapter 11

    Ascetic Practices
    In search of enlightenment, pushed to the limit . . .

    Chapter 12

    Enlightenment of Buddha
    Under the bodhi tree:
    “I will not rise from here without attaining supreme enlightenment!”

    Chapter 13

    The Wheel of Truth
    I must tell all those who are suffering, not knowing the meaning of life, about true happiness.

    Chapter 14

    The Great Ship that Crosses the Sea of Life
    Salvation is for one and all.

    はじめに

    What is happiness?
    What’s the point of living the way I do, day in and day out?
    Twenty-five hundred years ago, in his youth Buddha (Śākyamuni) had the same nagging questions that we do today.
    He never avoided them or gave up the search for answers, but devoted himself earnestly to discovering the meaning of life.
    That search is the starting point of Buddhism.
    Precisely because he agonized more than others, Buddha also attained a happiness greater than that of anyone else.
    In our desire to live with strength and good cheer, the life of Buddha is sure to provide invaluable insight.

    メールマガジンにて、新刊情報などをお届けしています。

    大切な忘れ物を届けに来ました★ 1万年堂通信     メルマガ登録はこちら

    明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室       メルマガ登録はこちら