読者からのおすすめ

読者の声

流れるような作風と大きな活字。毎日の通勤電車が楽しい-三国志 1巻
2017年01月27日

『三国志』は、昔、NHKの人形劇で部分的に見ただけで、全体像は全く分からず、いつか読みたいと思っていました。前回、貴社出版の『親鸞』を読んだとき、吉川英治の流れるような作風と大きな活字、ルビにひかれ、ぜひ次は『三国志』を読もうと思っていました。1カ月足らずで4巻まで購入し、毎日の通勤電車が楽しいです。(東京都 61歳・男性)


『三国志』は学生時代に3回読了。還暦を過ぎ、再度読みたいと思ったものの、昔の本は字が小さく、難読しそうなので困っていましたが、今回の大きめの字での発刊に非常に喜んで、読ませていただいております。人生の愛読書として、座右の書として、友として、この本をかたわらに置いておきます。(新潟県 61歳・男性)


20代、吉川先生の上、中、下巻の『三国志』を愛読しておりましたが、重いため、通勤時には持て余してましたが、現在は行方不明でした。発行され、嬉しくなり購入しましたが、ゆっくりと愛読
しております。(岐阜県 70歳・男性)

三国志 第1巻
吉川英治

三国志の定番、吉川英治の名作を、単行本で大きな活字で味わいたい、という読者の要望に応え、全10巻を順次刊行します。 スケールの大きな構想、美しさ、リズム感、臨場感のある文章は、吉川英治の『三国志』の大きな魅力です。 成功し、失敗し、泣き、笑い、苦労する登場人物の姿には、生きるヒントがあふれています。 あの感動を、読みやすい大きな文字でお届けします。 劉備、関羽、張飛の誓い 世の中は乱...

読者の声一覧へ戻る

メールマガジンにて、新刊情報などをお届けしています。

大切な忘れ物を届けに来ました★ 1万年堂通信     メルマガ登録はこちら

明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室       メルマガ登録はこちら