読者からのおすすめ

書評

人生の先達に学ぶ まっすぐな生き方(長野日報)
2016年10月31日


161031長野日報

宝の言葉に出会える一冊

人生の先達に学ぶ
まっすぐな生き方

木村耕一著

アニメやファッション、和食などの日本文化が、「クール・ジャパン」として海外から評価を受けている。これらが大きな魅力を持っていることは間違いないが、日本の最も素晴らしい宝は、「日本の土壌の中に、私たちの先輩たちが育んできた心」だと著者は言う。

その心は、古今東西の歴史人物や戦国武将の生き方、名言から学ぶことができる。

秀吉の軍師、黒田官兵衛は、息子のために、「大切なのは、まずわが身の言動を正すことである」と多くの教訓を書き残した。協調性や、人間としての信用を築くための心掛けは、現代の私たちにも通じる大切なことばかりだ。

有名な「平家物語」には、清盛の次女、徳子が出家した後、「現在、苦しい目に遭っているからこそ、心を入れ替えて、善いことをしていかなければならない」と前向きに生きる姿が描かれている。仏教の精神が、勤勉な日本人を形成したことは間違いない。

このほか、坂本竜馬、武田信玄、エジソンなど、42のエピソードが紹介される。生きる勇気、元気、励ましを与えてくれる宝の言葉に出会える一冊。

人生の先達に学ぶ まっすぐな生き方
木村耕一(著)

8万部のベストセラー『まっすぐな生き方』を加筆修正し、新装版として発刊しました。 歴史は宝の山です。成功へのヒント、失敗を防ぐ方法など、人生の先達が残してくれた貴重なアドバイスや、生きる勇気、励ましを与えてくれる言葉がザクザク出てきます。 この地球上で、最も素晴らしい宝物が、たくさん埋まっているのは、この日本だと著者は言います。 本書では、武田信玄などの戦国武将、坂本竜馬、武者小路実篤ほか、...

書評一覧へ戻る

メールマガジンにて、新刊情報などをお届けしています。

大切な忘れ物を届けに来ました★ 1万年堂通信     メルマガ登録はこちら

明橋大二先生の 親子でホッとする子育て教室       メルマガ登録はこちら